V O I C 

  先輩職員の声

10年以上…浅香 裕一

介護の仕事の楽しい所

入居者様の笑顔を引き出す事、一緒に笑い合う事も介護職の仕事です。
たわいもない会話から、入居者様の笑顔を引き出すことが出来た時、仕事の楽しさを感じます。

やりがいを感じた事

介護の仕事は、ご入居者様の最期の瞬間に携わる事のできる仕事です。
入居者様の希望や意志、想いを尊重したケアを行い、穏やかに最期を迎えていただけた時に、やりがいを感じます。

介護の仕事の大変な所

やりがいとは逆に、別れの多い仕事である事。
日々変化のある入居者様に対し、いかに細かく観察できる、臨機応変に対応できるかも重要なので、観察力・対応力が必要な事。

フレスコ浅草に決めた理由

見学に来た時に、印象・雰囲気がとても良くここに決めました。
まだ出来て間もない施設でもあった為、今までの経験を活かして、すこしでも役にたてれば!とも思いました。

写真:介護スタッフ浅香 裕一

6年目…小佐井 麻衣

介護の仕事の楽しい所

入居者様が楽しめるイベントやレクリエーションを企画する事です。
何をしたら喜んでくれるか、何に興味があるか考える事も楽しいです。
職員も一緒に楽しむ事も大切なので、レクレーションをしている時には、誰よりも楽しんでいます。

やりがいを感じた事

笑顔で接する事を意識しているので、「あなたがいると元気になる」や「あなたが一緒なら」と言って頂けた時には、とてもやりがいを感じます。

介護の仕事の大変な所

認知症の方も多くいらっしゃるので、その方が何がしたいのか、何をして欲しいのか分からない事があります。
不安げな表情をされたり、混乱されたりする事もあるので、理解できない申し訳なさと、大変さを感じます。

フレスコ浅草に決めた理由

浅草という楽しい街にある事!若い職員や明るい職員が多い事!夜勤が8時間である事が理由です。

フレスコ浅草の良い所

いつでも相談できる環境があります。夜勤中に看護師がいてくれるので、いつでも安心して仕事をすることが出来るところがいい所です。

写真:介護スタッフ小佐井 麻衣

5年目…石橋 美帆

介護の仕事の楽しい所

入居者様の人生を知り、その人生に携われる事です。
様々な方の今まで生きてきた人生のエピソードを聞けることが楽しく、人生の大先輩からのお話は勉強になる事ばかりです。

やりがいを感じた事

介護は人対人の仕事なので、名前を覚えてもらえた時や「あなたがいて良かった」「あなたにだけ話すけど」と、頼りにして下さったときにやりがいを感じます。

介護の仕事の大変な所

施設での介護は、24時間サポートが必要な仕事である為、早番・日勤・遅番・夜勤と、勤務時間が変則なところが大変だと感じます。

フレスコ浅草に決めた理由

24時間看護師が配置されており、入居者様に何かあっても、すぐに相談が出来る事。8時間の短い夜勤と120日の公休が、職員の身体を考えた勤務形態となっており、魅力に感じました。3Kと言われる介護のイメージを良くしたいと考えている施設であったのが一番の決め手です。

フレスコ浅草の良い所

施設長をはじめ、管理職と現場職員の距離が近く何でも相談しやすいです。やってみたいと思う事には、どんどんチャレンジさせてくれる環境もあります。明るくフレンドリーな職場です。

写真:介護スタッフ石橋 美帆

4年目…伴田 友里絵

介護の仕事の楽しい所

毎日、入居者様と些細な事でも、会話をすると私自身楽しくなり、多くの笑顔をもらえます。
入居者様と会話をすることで、知らなかった一面を見れたり、新しい発見があった時には介護って楽しいなと思う事が多いです。

やりがいを感じた事

入居者様にとって、適した支援はなんなのか、一番良い方法はどれか、自分だけではなく他職員と話したり、考えたりする時間があります。大変ではありますが、考えた支援で、入居者様の生活が良くなった時には、とてもやりがいを感じます。

介護の仕事の大変な所

入居者様の丈太は日々変化しているので、声掛け1つでも、昨日上手くいったことが、今日は上手くいかない事があります。入居者様の状態に合わせて、支援方法も変えていく必要がある為、小さな状態の変化にも気づけるようになる必要がある事が、大変だなと思う事があります。

フレスコ浅草に決めた理由

まだまだ新しい施設であった為、新しい事に挑戦していけると思ったから。看護師が24時間配置されている事で、安心して働けると思ったから。

フレスコ浅草の良い所

何かあればすぐに相談できる環境が整っている。施設内の研修が毎月多く開かれているため、仕事をしながら学べる機会が多くある。

写真:介護スタッフ伴田 友里絵

3年目…宮川 あみ子

介護の仕事の楽しい所

入居者様が自分の発した言葉や行動で、笑ってくれた時。楽しい時間を共有出来た時はとても楽しく、嬉しくなります。

やりがいを感じた事

喜怒哀楽のどの感情も大切で、その1つ1つの感情・気持ちに気づき、入居者様の新たな一面を見つけられた時。また、入居者様のちょっとした変化に気づき、それに対するアプローチが成功すると、やりがいを感じます。

介護の仕事の大変な所

体力的には、身体を動かす仕事なので、日々の健康管理が必要となります。精神的には、入居者様の訴えに、誠実に向き合う事が求められる為、大変な時もあります。

フレスコ浅草に決めた理由

ユニットケアを行っており、入居者様1人1人が思い思いの生活を送る事ができ、同じ時間を共有できるところに魅力を感じました。

フレスコ浅草の良い所

施設としてだけでなく、個人の挑戦を応援してくれる。

2年目…岩本 由菜

介護の仕事の楽しい所

入居者様と一緒に楽しんだり、日々の関りの中で新たな一面が見れたりすることが楽しいです。

やりがいを感じた事

自分との関わりの中で、入居者に笑顔が見られたり、喜んでもらえた時には、とてもやりがいを感じ、もっと関れる時間を作りたいとモチベーションがあがります。

介護の仕事の大変な所

入居者様がどのように思い、感じているのか知る事が難しい。業務を行う中で、関わる時間が作れない時もある為、その時間が悩ましいです。

フレスコ浅草に決めた理由

施設見学を行った時に、施設の雰囲気が良く、風通しの良い職場だと感じました。雰囲気からも職員同士の仲の良さが伝わり、魅力を感じました。

フレスコ浅草の良い所

アットホームな雰囲気で落ち着く職員同士の仲がいい。

片柳 祐人

介護の仕事の楽しい所

様々な人生を送られてきた入居者様と、日々関わる事がとても楽しいです。世間話から若かりし頃の話まで、笑ったり、泣いたり感情を共有できるところにも、楽しさを感じます。

やりがいを感じた事

自分と関わる事で、入居者様に笑顔になっていただき「今日も一日楽しかった」と思っていただけた時。「ありがとう」と言っていただいた時にやりがいを感じ、疲れが吹っ飛びます。

介護の仕事の大変な所

体調を崩される入居者様や、認知症の症状から不安を感じている入居者様もいらっしゃるので、それぞれの入居者様に寄り添い、臨機応変に対応をすることに、難しさ・大変さを感じる事があります。

フレスコ浅草に決めた理由

常勤の医師を配置している施設は、就職活動中他にありませんでした。
看護師も24時間施設に居てくれるため、介護職が安心して働ける環境だと思いました。また、施設全体の雰囲気が明るい所にも惹かれました。

フレスコ浅草の良い所

困った時にはすぐに相談できる環境があります。
職員の人数も多い為、イベントやレクリエーションの企画も出来、入居者様と一緒に楽しむ時間も作る事が出来ます。