W O R 

  仕事紹介

介護職の仕事

施設での介護の仕事は、入居者様が安心して生活が出来るよう、支援を行う事です。

基本的には、今ある機能の維持・向上を目指して、生活の中で出来る事は行っていただき、自立支援を目指したケアを行っています。
身体に触れて、身の回りのお世話をする【身体介護】の中には食事介助・入浴介助・排泄介助・口腔ケア・更衣介助・移動,移乗介助・体位交換等があります。

他にも、体調が悪くないか、困った事がないか常に【声かけ・見守り】を行います。居室の清掃やリネン交換、足りない物を購入する等の【生活援助】も行います。
生活の質(QOL)の向上や、楽しみのある生活を送っていただけるよう、レクリエーション・イベントの企画や運営も行っています。入居者様と一緒に楽しむ事も、仕事のひとつです!

写真:介護職
写真:介護職

介護職員の一日の流れ

早番

イメージイラスト:7:00


夜勤者より申し送りを受け、業務開始
巡視をして、この時間帯に起きたい方、起きている方から起床介助を行う

イメージイラスト:8:00


起きてきた方へ、朝食を配膳し、必要に応じて食事介助
この時間帯に起きたい方、起きている方の起床介助

イメージイラスト:9:00

寝ている方に声掛けし、起床介助と朝食介助
食事が終わっている方の対応(飲み物提供や口腔ケア等)

食事の後片付け

イメージイラスト:10:00


排泄介助や口腔ケア、飲み物の提供等


イメージイラスト:11:00


排泄介助や口腔ケア、体操等のレクリエーションの実施


イメージイラスト:12:00


休憩


イメージイラスト:13:00


遅番者への申し送り後、入浴介助


イメージイラスト:15:30


記録


イメージイラスト:16:00


業務終了


遅番

イメージイラスト:13:00


早番者より申し送りを受け、業務開始

昼食介助・口腔ケア・排泄介助等

イメージイラスト:14:00


口腔ケア・排泄介助等

イメージイラスト:15:00


体操等レクリエーション・おやつ介助等

イメージイラスト:16:00


休憩

イメージイラスト:17:00


排泄介助・夕食準備等

イメージイラスト:18:00


夕食配膳、必要に応じて夕食介助
18時以降に食事をする方の離床介助や夕食準備

イメージイラスト:19:30


早めに休む方の就寝介助、晩酌される方の準備

イメージイラスト:20:00


眠そうな方やこの時間帯に寝たい方の就寝介助

イメージイラスト:21:00


リビング、キッチンの清掃

イメージイラスト:21:30


記録

イメージイラスト:22:00


業務終了

ケアマネージャーの仕事

入居者様お一人ひとりが、その人らしく暮らすためのケアプランを作成することが主な仕事です。

フレスコ浅草では、介護職員をはじめ、医師や看護師、生活相談員、機能訓練士、栄養課といった複数の専門職が「連携」し、チームとして関わっております。入居者様やご家族様の意向を伺いながら、その方の健康状態や生活に必要な支援を専門職の意見も聞き、計画を立てます。また、ご家族様への連絡や医療機関との連絡調整、要介護認定のための申請の代行を行います。

ケアプランとは

介護保険を使ったサービスを利用するための計画書です。

お一人ひとりの状況や要望にもとづいて、その方が「どのように暮らしたいのか。」そのための「目標」を設定し、目標を達成に向けての具体的なサービス内容を設定します。ケアプランが実施されると、定期的にモニタリングを行い、お身体の状態に変化がないか、サービスが適切に行われているか等、評価をし、多職種連携会議にて、専門職の意見を聞き、再度アセスメントを行い、新しい計画を作成します。

写真:介護職

生活相談員の仕事

入居のご案内や、入居のためのお手続き、そのほか、入居後の様々なご相談をお受けする、施設の窓口になるお仕事です。
ショートステイの窓口も相談員の仕事です。

ショートステイについて知る

地域とのつながり

地域の方への公益活動を積極的に行っています。地元の子供たちと一緒に屋上で野菜を育てています。
(最近は感染症の予防のため、活動を行えずにいますが…。)

今後の予定としては、フードバンク活動を計画中です。
地域で生活している食糧支援が必要な方に、安心・安全な食事を届けるために、勉強中です!地域の方にお役に立てるフレスコ浅草を目指します!

写真:屋上菜園

仕事風景

写真:仕事風景
写真:仕事風景